お尻の黒ずみは肌のターンオーバーを良くして改善しよう

メイク

注意点と改善方法

注意点

笑顔の女性

お尻に黒ずみができてしまうのは様々な原因が考えられます。黒ずみを作らないためにも、お尻をごしごしと強く洗う、良く触ってしまう、掻いてしまう、洗った後のボディソープなどのすすぎ残しなどには注意が必要です。こういったことでお尻に摩擦や負担がかかり、黒ずみができてしまう原因となるので気を付けるようにすると良いでしょう。お尻を洗うときにはタオルなどでしっかりと泡立て優しく洗うようにします。また、シャワーで洗ったり、お風呂に浸かったりするときにも注意するべきポイントがあります。熱いシャワーやお湯を使ってしまうと、大切な脂分まで落としてしまい、肌の乾燥の原因にもなります。乾燥は黒ずみにもつながってしまうので、ぬるま湯を意識するようにしましょう。

ピーリングを行う

お尻に黒ずみができてしまうと、解消するのに時間がかかってしまいます。お尻に黒ずみをつくらないためにはいくつかのポイントがあります。黒ずみ対策には、しっかりと保湿を行う、睡眠をとる、食生活に気を付ける、肌への負担が少ない下着を付けることなどが挙げられます。また、ピーリングを定期的に行うようにすることも黒ずみの対策の1つです。ピーリングとは、古くなった角質を落とし、新しいものに変える角質ケアのことで、美容皮膚科などで行うことができます。定期的にピーリングを行うことでお尻の黒ずみが良くなることが期待できます。ピーリング剤はドラッグストアなどでも売られていて、気軽に行うことができますが、市販のものだと美容皮膚科のものよりピーリング剤の濃度が薄いので、根気強く続けることが大切です。